ipl脱毛 ほくろ

MENU

ほくろがあってもipl脱毛はできますか?

脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛はipl脱毛がまだまだ主流ですよね。
iplとはインテンスパルスライトと呼ばれる光線で、それを照射することで、ムダ毛を脱毛していきます。
脱毛が起こるメカニズムは単純で、ipl光線が毛の中にあるメラニン色素に当たると、熱を発しながら反応が起きます。
その結果、毛の細胞が壊され、それが毛根部分にまで伝わっていきます。
そして、毛が抜け落ちるのです。

 

ですが、少し考えてみてください。
メラニン色素は毛だけでなく、お肌にもシミなどとして存在します。
シミはまだ色が薄いのですが、ほくろなどにはかなりの量のメラニン色素が含まれています。
では、ほくろのある部分にiplを照射すると、そこに反応してしまうのでしょうか?
これに関しては、残念ながら、メラニン色素がある限り反応が起こってしまいます。
ですがほくろがあるから脱毛できないわけではありません。
その方法はいたって簡単です。
まずはファンデーションやコンシーラーを塗ることで、ほくろの色が目立たなくします。
これにより反応が起こりにくくなります。
小さなほくろであればこれで対処できますが、少しサイズが大きい場合もありますよね。
その場合は、肌色をしたテープを上から貼ることでそこにiplが照射されるのを防ぎます。

 

ほくろがあってもしっかり脱毛できるので安心してくださいね。

ほくろがあってもipl脱毛はできますか?

ほくろがあってもipl脱毛はできますか?関連ページ

医療脱毛を10回以上でツルツル肌になれる!
医療脱毛での全身脱毛は脱毛効果が高いので人気があります。10回ほど施術をすればツルツル肌になれるのです。
二回目の医療脱毛ではどれくらい効果が現れているの?
脱毛効果が高いと言われている医療脱毛。2回目の施術をするときにはどのぐらいの効果が出ているのかお答えします。
月額制度や都度払いで脱毛するには
全身脱毛を始める時に気になるのが支払い方法ですよね。月額制や都度払いができる脱毛サロンを紹介します。
増税が全身脱毛に与える影響について
増税が行われた場合、全身脱毛をはじめる時にどのような影響があるのか気になりますよね。増税が全身脱毛に与える影響を解説します。
レーザー脱毛をした翌日、カミソリを使っても大丈夫?
レーザー脱毛の翌日にカミソリを使って自己処理をしてもいいのかお答えします。
抜歯をした当日、レーザー脱毛を受けても大丈夫?
親知らずなどを抜いた当日にレーザー脱毛を受けると悪影響なのかお答えします。
埋もれ毛でも大丈夫!?医療脱毛なら綺麗になれる!
医療クリニックでの医療脱毛なら埋もれてしまったムダ毛にも効果があるのでおすすめです。
医療脱毛をするときの利点5つを集めてみました
クリニックでの医療脱毛を検討している人は医療脱毛の利点を知っておきましょう。
フラッシュ脱毛で埋没毛は解消されるの?
脱毛サロンでのフラッシュ脱毛で埋没毛は解消されるのでしょうか。詳しく解説します。
大学生の脱毛は保護者の同意が必要?
大学生が脱毛をする時には親権者の同意書が必要なのでしょうか。学生で脱毛を検討中の方は参考にしてみてくださいね。
脱毛前にはシェーバーでシェービングを!
脱毛に通うなら、前日までにシェービングが必要になります。シェーバーを使った方が良いわけを解説します。
フラッシュ脱毛っていつから抜けるの?
脱毛サロンでのフラッシュ脱毛は何日後に毛が抜けてくるのか解説をします。
永久脱毛とは?エステの脱毛は永久脱毛なの?
脱毛サロンやエステサロンでの脱毛は、永久脱毛と言えるのでしょうか。詳しく解説をします。
ワキ脱毛する前には、剃るのが当然?
ワキ脱毛をする前にはシェーバーや剃刀などで剃っていくのが当たり前なのか解説をします。
ipl脱毛をするときに必要なケア3つ
脱毛サロンでのIPL脱毛をする時に気をつけるべきケア方法をご紹介します。